「第二のゴッホを見逃すな」

moblog_39b1a101p1

ずっとずっと観たかった映画。

バスキア好きは永遠に変わらない気がする。
彼は斬新だけど、すごく純粋な人間に思える。

当時もう大物だったウォーホォルんとこに
いきなり行って、じぶんのポストカードみせて
「俺のアート作品だ。買ってくれよ」
って言えちゃう勇気。

その才能に気づいて買うウォーホォル。なんと。

売れる前のバスキアの口癖が今のわたしの口癖と同じだった。

さて、
描きます。

広告