映画が観たいのです。

moblog_0388a1bfp1.jpg

最近観た、「小説家を見つけたら」。

かなり良い洋画に出逢えてよかった。余韻もいい。

印象的だった言葉。
慎重に文章をタイピングする少年に向かって、プロ小説家のご老人が言った。

「何も考えるな!
最初はタイプのリズムで書け。書いているうちに何かが思いつく。」

これは小説に限らず、絵のドローイングのときもそう。
作詞や作曲もそう?

頭より先に手を動かす。

あと今観たい映画→「プレシャス」「僕たちは世界を変えることができない。」