すこしずつ、

たくさんの敗戦や阪神淡路を乗り越えたご先祖様がいて、
今があるってこと。忘れちゃいけんって今回のことで痛感した。

一刻もはやく毛布や食料が現地の方々に届きますように。