今は亡き、NYの偉大な画家のドキュメンタリー映画

moblog_b02ed24c1

渋谷スペイン坂をあがったところにある小さな映画館にて
「バスキアのすべて」を観に行ってきたよ。

バスキアの絵がわたしは本当にだいすきで。
先週からずっと今日という日を楽しみにしていたのだ。

グッとくるものがあった。
ストリート時代から一気にアーティストとして成功していった。

27歳で、2000枚の絵を残して亡くなっている。
ピカソもバスキアも、素晴らしい絵を描く人は
ほかの人たちと比べものにならないくらい、描く枚数が多かった。
見習わなきゃなあ。

バスキアの一心不乱に絵を描く姿が忘れられない。

映画がおわったあとの、余韻が好きだ。

広告