実は。

100927_192554_ed

いま、多摩美に、行ってきたのだ。
ちょうど今から1年前に辞めた大学。

来年の春、再入学しようと思っています。

大学は夜間なので、お昼はみんな社会人。
わたしもそのひとり。
イラストレーターとしてもっともっとがんばっていきたい。
そして大学生としてもたくさんのこと学んで生かしたい。

挑戦することを、諦めない。

正直、身体は治ってないんです。
それが本当に不安でしかたない。こわい。
けど、行きたいのだよ。学びたいのだよ。卒業したいのだよ。
その気持ちが1年間ずっと消えなくって、
まいにち、ほんとにまいにち泣いてた。
苦しい時間があまりにも長くてぼろぼろだった。
でも絶対まわりのひとにばれないように
人前では笑ってすごした。
ある日をさかいにわたしは涙が全くでなくなった。
感情がなくなったかのよう。
気づいたら大学に電話していた。
「1年前に中退したものなんですが再入学したくて」
ああ、とうとう言ってしまった。
本当にしたいことってゆうのは、考えるより先に行動にうつる。
たくさん悩んでたけどね、答えは単純なのだよ。

支えてくれている、これをみてくれている、アナタ。
いつもありがとう。心からありがとう。本当にありがとう。