かえりたあ~くなあ~ったよ~

108mm.jpg

ふとしたときにふるさと、福岡を思い出す。

4月に東京に出てきた。
小学生のときから東京にくるのが夢だったから
嬉しくてたまらなかった。
といっても、あたしの家は裕福なほうではない。
ずっと親は反対してたから
こっちに出てくるまでの喧嘩の数はかぞえきれないほどだ。

多摩美に受かったから生活費を全部自分で出すって誓って
行かせてもらえることになった。

4月4日 親と一緒に1人暮らしのマンションさがしに東京出発。

4月7日 無事にマンションがきまって、初めての東京1人暮らし。
入学式が終わって、そのとき仲良くなった人たちと駅まで一緒に帰った。
電車に乗ってふと携帯をみる。
『メール4件着』
全部、親からだった。

「今から飛行機にのります。がんばってね。無理しないでね。」

入学式のあとのガイダンスが長引いて
羽田空港まで見送りにいくことができなかった。
電車の中でうつむいて泣いた。涙がとまらなかった。

夜、初めてのマンションについて部屋に入った。
もちろん誰もいない。音もしない。
ひとりぼっちだと思った。

そして荷造りしてたダンボールが10コ宅配でとどいてた。
コレを全部自分で片付けるって思うと不安で涙しかでなかった。

バスルームをのぞくと、ピンクだらけになっていた。
ピンクのタオル、ピンクのバスマット。
キッチンも、ピンクが入った食器。ピンクのスポンジ。

私が入学式に行っているあいだにマミー(母親)が
ピンクが好きな私を想って全部そろえていてくれたのだ。

人生で初めてあんなに泣いた。きもちわるくなったぐらい泣いた。
マミーパピーのありがたさをいっぱい感じた瞬間。
うれしくて。でもつらくて、かなしくて。
ずっと望んでた東京。
なのに2時間以上、泣き叫んでた。

まあその分、次の日からは全く泣かなかったけど!笑
やっぱり大好きな都会ですもん~♪♪
最近めちゃくちゃ東京人の冷たさを感じますけど。
人格がかわるってよく言うけど、分からなくもない。
私も久しぶりに会った友達に「まともになったね~」なんて言われるぐらい。笑

うー 今日も1日がんばるぞ♪
バイトまで時間があったのでちょっと書いてみました。